ケノン 効果

ケノンは売れ筋ナンバーワンの脱毛器です!

脱毛器「ケノン」は現在最も売れている家庭用脱毛器です。脱毛と言ったら、脱毛サロンに
行って脱毛してもらうものだと思っていませんか?それにワキとかVラインだけでしたら
安く済ますことでもできます。。でもよく考えてみてください。もしワキ以外を脱毛したら
いくらかかるでしょうか? 驚くことに平均で約15万円かかります。脱毛サロンは「両ワキ
100円」とかで利用者を集めて、それ以外の部位を脱毛することで稼いでいるのです。
そんなに料金が高いのは無理、恥ずかしいところはちょっと抵抗がある、自宅でこっそり
できないの? そんな悩みを解決してくれるのが、ケノンです。他にも家庭用脱毛器が
ありますが、どうしてケノンが一番売れているのか検証しました。

照射レベルは自分の肌と相談しながら慎重に!

ちなみにいきなりレベル10で照射するととても痛いので、初めはレベル6くらいから
始めた方が良いでしょう。しかし、脱毛を早く終わらせるために、初めからレベル10で
照射する利用者もいるようです。 ケノンのレベル10はけっこう脱毛力がありますから、
レベル10で照射すると、その代わり脱毛回数が少なくなるため、脱毛期間が短期間で
すみます。 ケノンのレベル10は、医療レーザーと同等のパワーがあると言っている方も
中にはいます。現実にはそこまでないと思いますが、レベル10はパワーがあるだけ痛みも
あるので、使い方として最初はレベルを低く調整して始めてみてください。

ケノンの実際の脱毛効果は?

ケノンはハンドピースが120gと軽くて、かなり使いやすいです。トリア(500g)のように重くて
長時間持っていたら疲れる脱毛器もありますから、ケノンの軽さは良い脱毛器の特徴でもあります。
私はスタート時はレベル6から使い始めましたが、予想以上に効果を感じるのが早く、 1ヶ月
(2回使用)後には、毛がポロポロ落ちるのがわかりました。 2ヶ月(4回使用)くらい使用すると
生えてくる毛が薄くなるのがわかりました。とりわけ、ワキの脱毛効果を早く感じました。
毎月2回くらいのペースで使い続けて、剛毛だった私でもおよそ7ヶ月から8ヶ月くらいで
ほとんど全身脱毛が完了しました。脱毛回数は15回くらいです。全身脱毛にはVラインと
顔も含みます。今ではほとんど毛が生えてきません。たまに産毛が生えるくらいです。
これがエステサロンだと、きちんと全身脱毛するためには、 1年以上はかかりますから、
そう考えればケノンはかなり短い期間で全身脱毛ができると言えるでしょう。

 

サイトマップ